ホーム  >  年金ガイド  >  年金相談Q&A  >  年金の受取先を変えるとき

年金の受取先を変えるとき

Q1 年金の受取先を変えたいのですが、必要な手続きを教えてください。

A 受取金融機関の変更にあたっては、受取機関変更届の提出が必要になります。届書を送付しますので、当共済組合給付課までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

Q2 年金の受取先を、日本年金機構からの厚生年金と地方職員共済組合からの厚生年金(または共済年金)で分けることはできますか?

A 可能です。受取機関変更届を提出する際に、変更を希望する年金コードのみを記入してください。

ページの先頭へ戻る

Q3 地方職員共済組合からの年金の受取りについて、受取先を厚生年金、経過的職域加算額または年金払い退職給付で分けることはできますか?

A 可能です。受取機関変更届を提出する際に、変更を希望する年金コードのみを記入してください。

ページの先頭へ戻る

Q4 地方職員共済組合で受取可能な金融機関等を教えてください。

A 都市銀行、地方銀行、信金、信組、信漁連、JA、ろうきん、ゆうちょ銀行での受取が可能です。なお、ネット銀行については、当共済組合の年金部給付課までお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Q5 年金の受取先を変更しましたが、新しい口座に年金が振り込まれていません。

A 支払機関変更届が、支払日の概ね5週間前に当共済組合に提出されていないと、受取先の変更手続きは支払いに間に合いません。従前の口座に振り込むこととなりますので、従前の口座を確認してください。

なお、従前の口座をすでに解約されている場合は、年金が振込不能となったことを確認してから、新口座に再支給の手続きを行います。本来の支給日から10日前後遅れて振り込みますことをご了承ください。

年金ガイド

ページの先頭へ戻る